沿革

昭和26年
東京都中野区本町にて創業
江藤三郎 電気絶縁 材料を販売開始
昭和28年
株式会社設立、資本金100万円 江藤三郎社長就任
東京都中央区築地に営業所移転
ニッカン工業株式会社特約店となる
昭和34年
資本金を300万円に増資、東京都港区浜松町に営業 所を移転
株式会社潤工社特約店となる
昭和43年
資本金を1200万円に増資、住友電気工業株式会社特約店となる
昭和46年
東京都杉並区高円寺に本店・東京営業所(自社ビル) を移転
昭和49年
資本金を2027万円に増資
パンドウィットコーポレーション日本支社の特約店となる
昭和52年
信濃特機株式会社(現・日本電産)の特約店となる
昭和56年
資本金を2432万円に増資、自動車用スミチューブ切断加工開始
昭和59年
初代社長 江藤三郎退任、江藤廣道社長就任
昭和60年
東京都昭島市に多摩営業所を開設
昭和61年
川崎電線株式会社、北川工業株式会社特約店となる
昭和63年
住友電装株式会社の特約店となる
平成元年
埼玉県大宮市に大宮営業所を開設、沖電線株式会社特約店となる
平成4年
大宮営業所を東京営業所に統合
平成6年
東京都昭島市に多摩営業所(自社ビル)を開設
経理部門を東京営業所より多摩営業所に移転
平成8年
資本金を2919万円に増資
平成10年
埼玉県川越市に埼玉営業所(自社ビル)を開設
本社登記を東京都杉並区高円寺から東京都昭島市に変更
平成13年
東京営業所を神奈川県横浜市青葉区に移転し、横浜営業所に称号変更
平成17年
神奈川県厚木市下依知に厚木営業所を開設
平成18年
埼玉県久喜市に久喜営業所(自社ビル)を開設、ISO14001認証取得
平成19年
横浜営業所を厚木営業所へ統合
神奈川県厚木市山際に厚木営業所(自社ビル)を移転
山梨県甲府市に山梨営業所を開設
平成20年
宮城県仙台市に仙台営業所(自社ビル)を開設
平成21年
二代社長 江藤廣道退任、田代滋社長就任
埼玉営業所を久喜営業所に統合
平成22年
山梨営業所を甲府市より中巨摩郡昭和町へ移転
平成23年
創業60周年を迎え、第二創業期としてスタート
平成24年
ニッカン工業株式会社の子会社となる
中国江蘇省蘇州市に創奥貿易(蘇州)有限公司を開設
平成28年
埼玉県川越市に物流センター開設
静岡県静岡市に静岡サテライト開設
平成29年
三代目社長田代滋退任、榊原徹也社長就任
福岡県北九州市に福岡サテライト開設
平成30年
岩手県奥州市に江刺営業所を開設
静岡サテライトを移転し静岡県浜松市に浜松営業所を開設
福岡サテライトを移転し福岡県北九州市に北九州営業所を開設
生産子会社 創奥電子株式会社を設立